Graco Inc.

船舶のメンテナンス  船舶の掃除と表面加工

フジツボ、バイオフィルム、腐食、コーティングの除去

販売代理店情報

問題

サンドブラスト、ソーダブラスト、化学物質除去、高圧手法のようなボート底清掃の従来の方法は、ゲルコートに損傷を与える可能性があり、薄く均一でない部分が発生し、プロファイル塗料が密着しないままになっていました。 これらの従来の方法を使用すると、船は損傷を受けやすくなります。 さらに、従来のブラスト加工を駆動装置に利用すると、孔食により金属に損傷を与える可能性があります。 過去、柱は除去され、研磨され、適切に調和させるために再調整される必要がありました。

処置

EcoQuip システムは、保護コーティングのために表面を加工します。 EcoQuip は、ファイバーガラス上の保護ゲルコーティングに損傷を与えることなく、
船舶を洗浄します。 EcoQuipは、完全な 80 グリットの仕上げが可能ですInterlux によると、これは塗装密着性に対して理想的なアンカー
パターンです。 湿式サンダー仕上げまたはテンティングは、必要でありません。 これらのシステムは、他の方法に比べて、より時間効率がよく、
清掃が少なくてすみます。  EcoQuip システムにより、鋼およびアルミニウム製船体の点検
とメンテナンスのために溶接点を露出させることができます。

EcoQuip はたった数分で、高価な木材に損傷を与えることなく、古いニスを除去し、
清掃し、チーク材を元の色とほぼ同じように輝かせることができます。

水の中でも可能です  

EcoQuip は、長年のマリングロスとフジツボが付着した駆動部をほんの数分で清掃できます。
他のシステムでは、同じ作業を達成するために何時間もの研磨が必要です。 EcoQuip の技術
で、柱、舵、トリムタブを船から除去することなく、元の状態に復元できます。 

Blasting_boat2.tif
  • 下部ペンキ – 防汚ペンキ(バリアコーティング)を除去する
  • 駆動部 – ペンキとフジツボを除去
  • チークルーフィング材 – ニス(変色)を除去