Graco Inc.

ハンドレイアップ 

ポリエステル樹脂を塗布するためのウェットアウト装置

解放成形プロセスには2つのステップ(ジェル・コーティングと積層化)があります。 ラミネーション・プロセス中に、補強物質(触媒添加ポリエステル樹脂を浸透させたガラス繊維など)がモールドで硬化したジェルコートに直接塗布され、構造的に強い製品が形成されます。 ジェルコートだけではモールドから外し、最終製品として使用するほどの構造的強度がありません。

2種類の開放モールド・ラミネーションがあります。 : ハンドレイアップおよびスプレーアップ・ラミネーション

ハンドレイアップは、補強材をモールド内に配置または塗布する手動による方法です。 ハンドレイアップ・プロセスでは、補強材(通常、ガラス繊維マット)をモールドに配置をしてから、ブラシまたは2成分スプレー・システムを使用して、ポリエステル樹脂で満たします。