Graco Inc.

Toolingペーストのディスペンス 

厚いToolingペーストを粗いフォームに分配するための装置

マスター・モールドを作成するには、厚いtoolingペーストが粗いフォーム上に分配されます。 ツーリング・ペーストは、CNCロボットによって成形され細部を加工される硬い機械加工可能な表面を形成します。 ツーリング・ペーストは多種の外形およびサイズの材質に手動または自動で塗布されます。

十分に撹拌され、エアを含まない2成分のエポキシまたはウレタンの制御された流れを適用することが、ボイドが存在しても、きわめて少ない最終的な機械加工表面の高品質な細部を得るために重要です。 流量は制御する必要があり、通常はオペレータまたはロボットが処理できる速度である1~5kg/分の範囲に設定します。

また、ツーリング樹脂マシンを使用して、大量の2成分チキソトロピック接着剤をディスペンスすることができます。